HOME MAGAZINE Field Info. GUIDE ABOUT BBS LINK
「空梅雨??」





 梅雨入りしたっていうのに、ぼくが住む京都ではまったく雨が降りません。ってことは琵琶湖のあるお隣、滋賀県でも全く雨が降っていません。ここ数年そうですが、梅雨入り直後は空梅雨で、梅雨後半になるとドカ〜ン!と雨が降る、なんてパターンに今年もなるのでしょうかね?そんなことになると、梅雨そのものの存在意義や存在意味が薄らいでいきますね。広い視野で考えるとこれも地球温暖化の影響なんでしょうかね?

 空梅雨になると何が困るかって申しますと、バスフィッシングが難しくなる!なんて話は横に置いておいて、本命は“蒸し暑さ”です。雨が降りそうで降らない日の蒸し暑さっていったらもう半端じゃなくうっとうしい!京都は盆地になっているので、本当にうっとうしい。以前、沖縄の方が京都に来て「京都の暑さは“きつい”」とおっしゃっていました。そういえば、北海道の方が冬の京都に来て「北海道よりも寒い」とおっしゃっていました。なんでこんな場所に1200年も都がおかれていたのでしょうね?あ〜もう、京都は嫌や〜

 ぼくの周りで蒸し暑さでダウンしているのはなにも人間だけじゃありません。バスカントリーの看板犬?を勤めるボーダーコリーのルナ(♀3歳)もダウン状態です。遊ぼうとしても、全くのノー感じです。さながらニュートラル状態のバスです。そんなルナがこの時期大好きな言葉&大好きな食べ物は「氷」です。そんなルナを見ていると、動物は暑さや涼しさに敏感で、暑さや寒さを避けることに必死になっていることが分かります。犬は体温調整ができる恒温動物ですが、バスは体温調整ができない変温動物。きっと水中では人間より犬より暑さ対策に必死なんでしょうね。
 早くドバ〜っと雨が降りませんかね〜、でもあまり降り過ぎるのは嫌ですね〜←人間はワガママですわ〜

 

(2005/06/23)