HOME MAGAZINE Field Info. GUIDE ABOUT BBS LINK
レイニ−デイ・・・」





 TOP50旭川ダム戦が渇水のため中止になりました。一週予定があいてしまったのですが、何かしようと思っていた矢先に雨。そして次の日も雨。梅雨時期なんだから当たり前なのですが、大渇水→試合中止→雨!ってどういうことよ?結局今週は自分のホームページの手入れをしたりタックルの片付けや部屋の片付け、挙句は料理なんかをしていました。雨の日は釣りに行かないのかってよく聞かれますが、ガイドもプラもない期間のなので雨の日はパスです、はい。髪の毛にもよくないし寒いし、カッパにカビはえるし(←ちゃんと干せよ!!)。雨のが釣れると思ってましたから昔はよく行ったんですけど、最近は晴れの日でも普通に釣れるので…。
 
 弱気なことばかり言っていると罰が当たりそうなので、来週は雨が降ろうと雪が降ろうとトレーニングに精を出します。まあ雪はもう降らないでしょうけど私の車はまだスタットレスを履いています。理由は換えに行く時間がなかったのと、もう雪の上で停まらないスタットレスなので履きつぶそうと思ったからです。夏タイヤもツルツルなのでもう何でもいいや状態です。
で、話は雨です。今回のように弱気なことを言ってると罰が当たりそうなので、雨の中で釣りをしなければならない場合が多い私は、雨対策を万全にしています。仕事が休みの日に釣りに行きたいけど雨。でも頑張るんだって方に今回はその対策を3点ほどアドバイスいたします。これで雨が降ってもバッチリです。ちなみにカッパ、長靴は常識なので3点には入っていません。カッパは頻繁に防水スプレーを、長靴は最近はショート長靴なるものが出回っていて便利のようです。
 
 では私からのアドバイス@雨の日は厚着でGO!! 雨の日は冷えます。ウエアーが水を通しだすと最悪に冷えますのでフリースなどは必ず着ていったほうがいいでしょう。アドバイスA袖口に注意。釣りをしていると手を上げたときに袖口から水がしみてきます。写真のように袖口にビニールをまいておけばある程度安心。あとはカッパの袖をきつく閉めることです。袖口の調節のできないカッパは釣りには適していません。アドバイスBライントラブルに注意。スピニングリールの暴発が雨のしずくにより表面張力が働いて多くなります。注意してリーリング、キャスティングしましょう。雨の中トラブルと最悪ですよね。
 雨の日は事故も起こりやすいので十分に注意して釣行しましょう。とくに川などはダムの放水にも注意してください。最後に釣り方のアドバイス。雨の日はバスが動きますし、シェイドにつくこともあまりなくなるので、クランクベイトなどの巻物を試してみてください。ちなみに私はこの梅雨の中、桧原、野尻へいってきます。どちらもアフタースポーンのバスが天候によってさまざまなパターンで飛び出してきます。もしよかったらガイドの方へ遊びに来てください。それでは!!

(2005/06/18)