HOME MAGAZINE Field Info. GUIDE ABOUT BBS LINK
JB TOP50 旧吉野川戦!




 TOP50第2戦の旧吉野川戦がいよいよ開催されます。このシリーズを楽しみにされている方のために簡単にフィールドの紹介と試合の展開をします。読めば試合観戦が楽しくなること間違いなし!です。
 
 トーナメントエリアは関東で言うと北浦くらいの広さがある気がしました。川幅の狭いところが何ヶ所もあり、細長いフィールドです。そして流れがかなりあります。日によってかわりますが、ひどいときはエリアの半分以上が激流化します。この流れは河口堰の開閉に左右され、試合中も流れが発生する可能性は十分にあります。
 ショアラインもインビジブルも変化に富み、プラは何日やっても足りない気がしました。思ったほど簡単には釣れないのでプリプラの重要性は高いと感じました。

 試合展開はフィールドを知り尽くした選手同士の争いになると思います。エリア、ピンスポット、タイミングのすべてを完璧に合わせていくことができた選手が優勝することでしょう。
 バスのコンディションは非常によく、クランクなどでよく釣れます。これも今までの試合とはまた違った展開を作り出してくれると思います。
 プリプラにきている選手は少なかったですが、その中以外から上位者がでるとは到底思えない感じがしました。
 私の読んだ優勝ウエイトは3日で13kg。もっと行くかも知れませんが、プレッシャーの与える影響が大きいと思いましたので、控えめに計算しました。
 現段階では私にも手が届きそうですが、流れが作り出すパターンの変化と細長い川というフィールドのため、試合の組み立て方で大きく結果がかわる難しさがあり、やってみないことにはわからない感じです。
 なんにせよ最高のプレーができるように、ベストを尽くしますので、応援よろしくお願いします。

(2005/04/14)