HOME MAGAZINE Field Info. GUIDE ABOUT BBS LINK
「土師ダム攻略と旧吉プラ」







 TOP50第一戦はキャンセルという非常に残念な結果になってしまった。しかしながら相手が自然なだけに仕方がないといえば仕方がない。次に向かって進むのみである。
 ちなみに土師ダムにおける私のプランはとにかく寒波と雪しろによる水温低下の影響を防ぐことが出来るメインレイクのフラットがメインであった。特に水温が少しでも上昇に転じればシャローにもさ指して来ていることが解っていたのでシャローブッシュのライトリグフォーリングに期待していた。ただし非常に状況が流動的であったのでそれに合わせて動かせるプランを考えていた。
 ただキャンセルが決定した後、他の選手と色々話すと結構バッティングしていたことが発覚、このあたりは湖が小規模だったので当然といえば当然なのかもしれない。
 
 土師ダムのファンサービスイベント後の翌日には次戦が開催される徳島・旧吉野川入りし先週末まで約一週間に渡ってプリプラクティスを行っていた。旧吉野川を訪れるのは今回が全くの初めてでまずは航路の確認やトーナメントエリアの把握が主な内容となった。その後多少釣り込んでみたのだが特にこれといった決定的なパターンの発見には至らなかった。まだまだ水温的にプリスポーンの状況だったのだがメスが釣れず釣れて来るバスの多くがオスであった。それでも一応の感じは掴んだのだがここでこれ以上突っ込んだ発言は控えておこう。
 
 旧吉野川のプリプラクティス終了後の今週はいよいよ琵琶湖入りして今月中旬から開始する「琵琶湖GUIDE」の準備に入っている。主にボートのセッティングを今は行っているのだが明後日(4月7日)あたりからは肩慣らしに数日間湖に出るつもりである。琵琶湖といえば以前何年にもわたってトーナメントを通じて釣り込んだ湖なのだがトーナメントが開催されなくなったここ数年のブランクを今週から来週にかけてなんとか埋めるつもりだ。

 GUIDEの予約も来週あたりから始める予定なので是非遊びに来ていただきたい。

(2005/04/06)