HOME MAGAZINE Field Info. GUIDE ABOUT BBS LINK
Champion Forever」  


GW・琵琶湖での井手さん





ア−クロイヤルの桟橋で

        「伝説」  大隅 浩典



伝説の人になってしまったね、井手さん…まさか、こんな事になるなんて…

あれから少し時間が経って、僕自身や周りの人たちも、普段の生活に戻り,、普段通りの毎日を過ごし始めて、少しずつ現実として受け入れ始めています。
このサイトを盛り上げようと日々、各プロの人達と更新を繰り返し、少しずつ定着しつつあった矢先の出来事だったので、毎日更新を楽しみにしていたファンの皆さんにもご迷惑をおかけしたと思います。井手さんもBass-Landing.Netにはかなり力を入れて原稿を書いてくれていたので、何とか頑張ってまた盛り上げて行きたいので応援よろしくお願いします。

この企画(Champion Forever)が始まるまで、みんなで「もうやめようか?」とか「無理や…」とかホンマ、ャバイ空気でした。でも、あんなにこのサイトを大切にしてくれていた井手さんに、ココで辞めたらマジしめしつかん!と思ったし、少しでも井手さんと一緒にできるなら井手さんを語り続けれるならと、考えた結果です。

伝説のシャローマン。井手隆之。

シャローの名手として知られていますが、ホント何でもしてました。ってか、何でもできました。オールラウンドプレーヤーだと思っています。もう15年も前になると思いますが、まだアマだった僕が井手さんに出会ったのは…某ショップのアルバイトをしていた井手さんに僕が、客として話しかけたのを覚えています。当時僕は池原ばかり行っていて、井手さんは琵琶湖の人。リザーバーと琵琶湖の釣りの違いにカルチャーショックを受け、琵琶湖に乗り込むキッカケとなったのを覚えています。
その後、各プロ戦でバッティングしたり会場で顔を合わす程度でしたが、僕がワ−ルドにあがってからですかね〜親密な関係になったのは。一緒にメシやフロ、移動日の間に近くの池や湖で釣りしたりと、結構親しくしてもらいました。去年の高滝ダム戦で車が壊れてしまい家まで送ってもらったり曽原湖でレンジャーでエレキのみで釣りしたり…あかん思い出してヤバイ…なんで死んでしもたんや、、おっさん!!なんでや…わからんわ…


井手さんがなくなった直後のTOP50野尻湖戦、小森が4位に入賞した時ホンマ嬉しかった。アイツの事が一番心配やったし、井手さんもかなり喜んでる思うし。小森がああやって頑張ってるのを見てると俺もがんばらなって思うよ。だからみんな頑張ろうよ。井手さんも、その方が絶対喜ぶって。

チャンピオンは永遠に…誰からも愛されこれから先も語り続けられていく事だと思います。

どうか 安らかに眠ってください。

(2005/09/15)