HOME MAGAZINE Field Info. GUIDE ABOUT BBS LINK
ミニ・トーナメント開催


私のバスです。一本小さいのがいたのが入れ替わらず。2045g2位でした。

優勝の羽生君。5匹で2300g悔しいけどやられました。

高田プロ。千葉野ダム最強のアングラー。いいバスでしたが4本で1780g4位

中村さん。唯一人全てクランクでキャッチ!!すごい…状況がよければもっと爆発しそう。5位

東海林さん。今回はなんと25本のキーパーをキャッチし3位。

稲葉プロ。左手の魚はギル…?ほぼ初めての亀山でしっかりキャッチ。
池原の「カーブの店カップ」から一週間、今週は亀山ダムでミニトーナメントを開催しました。メンバーは10年近く前からの千葉の釣り仲間など13名。


来期からTOP50参戦の資格を獲得したキャスティングキッカーの茂手木プロも参加しました。(人生3回目の亀山でしっかり釣ってくるとはさすが。)

このトーナメントは毎年一度は開催しているのですが、特にチームなど作らずに気ままに集まるのが私達のスタイル。そしてその趣旨は楽しむこと。別に強い奴が偉いわけじゃないんです。やっぱ遊びだから楽しんだ奴の勝ち…でもトーナメントというからには勝ちに行かないと…。そんなノリです。

そんな訳で亀山ダムトキタボートからスタートしたこのミニトーナメント、あいにく冷たい雨となりました。ルールはシンプルに釣りの制限なし。バスを絶対殺さないことを条件にキーパーサイズなしのバックリミット5匹で、ブルーギルも可としました。私はバックシートに友人をのせ、和気藹々と楽しんできました。ギルでリミットキャッチあり、エレキトラブルありと笑いの絶えない一日でしたが、何とか最後にはギルを総入れ替えし、結果は2045gで2位になることができました。
優勝したのはBass-Landing.Netのフィールドインフォ亀山担当の羽生君。詳しくは後ほど本人からレポートさせる予定です。

この一本でほぼ優勝確定。

羽生君のウエイイン。

平野さん。今年二回目の釣行。この集まりを一番楽しみにしていたと思います。
平野さんのバウデッキ。かなりレアなサイン入り!!これはお宝!!

(2005/11/14)