HOME MAGAZINE Field Info. GUIDE ABOUT BBS LINK
       「エキサイト・サーフェス・ゲーム」









     「トップが釣れない?嘘でしょ!?」


 いやはやもう6月ですね〜。琵琶湖ではまだまだスポーニング中のバスもいますがアフターのバスがトップウォーターに果敢にアタックしてくる季節になりました。天気にもよるのですが無風で曇りや雨の日、晴天の日の朝夕などかなりエキサイティングなゲームが楽しめます。しかもかなりでっかいバスが〈ゴボッ!〉っと水面を割ってバイトしてくるのですからチョー楽しめちゃいます。ガイドのゲストでもトップウォーターで釣ったことがないという人がいるのですが嘘でしょ?と言いたくなります。私の中でサーフェスルアーってそれくらい釣れるし信頼してる釣りのひとつなんです。だってトップウォータールアーを動かしてみてくださいよ!あの動き、音、水面の波紋、水よれ、めちゃくちゃそそるじゃないですかぁ!

 バスもこの時期スポーニングから体力を回復し鮎やハス、オイカワなどのベイトを捕食しボイルしている光景をよく目にします。バスも水面に興味津々って感じなんです。おまけに水面ってバスに見切られにくいというかバスをだましやすいんですよね!だから私の場合トーナメントでもサーフェスルアーの出番って以外と多いんです。ワールドシリーズの試合中でもジャイアントドッグXやバズベイト、フロッグなんか使ってましたからね〜!

 サーフェスルアーっていっぱいあって何使ったらいいかわかんないって人もいるかもしれないですけど、参考までに私が使ってるルアーを紹介しておくと、まず基本のポッパーではPOP−X、POP−R(改)、POP−MAX、など。更に定番のペンシルベイト、琵琶湖では飛距離もでるペンシルの使用機会が多いです。ルアーはジャイアントDOG−X、DOG−XJrコアユ、スーパースプーク、オリジナルザラスプーク、ネイティブペンシル、ジェリー、TDペンシル、レッドペッパーなど。風や多少波気のある時などはスィッシャー、ルアーはスクリームX、ニップアイディーディー、スクリームXJr(これは最近かなりのお気にいり!)その他ビッグバドやトリプルインパクト、モンスタージャックなど強波動系ルアーも必携。水面上と水面下の両刀使いのアンスラックス、タイプX、プロップダーター、スライドシンカーなど。以外と晴天の日にも効くバズベイトはV4バズとV3ミッジバズを愛用。ペラの種類でサウンドも違いバスの反応も変わるので各種用意してます。ウィード密度が濃くプラグなど使えないところではハゼドンマグナム、スピンドルワームやフラッピンシャッド、ジャンボグラブなどのノーシンカーワームを使用していきます。フロッグなんかも楽しいですよ!この他のもいろいろ使うのですが、ベイトのサイズや天候やフィールドコンディションで使い分けたりするので持ち駒は多いほうがいいかも!
ちなみに専用にロッド1本用意できるならラインはフロロよりもナイロンのほうが使いやすいと思います。私はサンラインのCAST AWAY14ポンドなんかを使用します。

 トップで釣ったことがないって人はただ巻きで釣れないルアーが多いからなのかな?とにかく投げてみて、動かしてみてくださいよ!いかにも艶めかしくそそるってアクションするように練習してみてください。ルアーの動きが見えてるわけだしそんなに難しくはないですよ!

 6月のガイドではトップの使用機会も多いです。6月後半は多少の空き日もあるのでよかったら問い合わせしてみてください。

(2005/06/12)