HOME MAGAZINE Field Info. GUIDE ABOUT BBS LINK
      「Pro`s Choice 5 Lures」













   「俺の BEST? 5 LURES」

 今回のお題はBEST 5 LURESということで、非常に難しい。何が難しいって普段からボートの上にタックル満載の俺が5個のルアーをセレクトするのってたいへんなんですから・・・
BESTかどうかはわかんないけど、でもなんとか5個選んでみました!

 ライブXリバイアサン(メガバス)
 リバイアサンはリップラップやハードボトム等のコンタクトポイントで使用。使い方はまずはただ巻き!クランクベイトだと思いスローに岩やボトムを感じつつ巻いてくる。次にサスペンドの特性を生かし、ポーズをとりバイトを待つ。それでもだめなら小さく鋭くトゥイッチ!キックバックなどイレギュラーなアクションで反射的に食わしちゃいましょう。
 おすすめタックルはディアブロ+トルノ3006HSI、ラインはスーパーFCスナイパー12ポンド。
 
 X−80(メガバス)
X−80は主に1.5メートルから2.5メートル位のウィードエリアで使用。ワンド内やリーズの沖などのウィードパッチをロングキャストで攻めたり、ブレイクの深い方から浅い方へキャストしてやる。使い方はビシッ、バシッ、ポーズ・・・の繰り返しでオッケー。バスのレンジの上を通してやると下からバスが飛び出してくるよ!
 俺流タックルはフラットバッカーエヴォリューション+トルノ3006HSI、スーパーFCスナイパー10ポンド。
 
 ケイテックモデル1(ケイテック)+ディープカップビーバー(メガバス)
 ラバージグはケイテックモデル1、14グラムを多用。場所はアシ際からアシの中、時期はプリの魚の多い3月末から4月下旬。ピッチングでアシの変化のあるところを撃ち、更にウェッピングでアシの奥の奥を直撃。私も大好きなパワーフィッシングです。同じアシ撃ちでも4月も下旬にもなると有効なルアーが変わってくるんですね〜。ガイドに来てくださった方には私の最も得意とするカバーゲームをレクチャーしちゃいますよ〜。
 タックルはF6−69X+トルノ3006HSI、スーパーFCスナイパー20ポンドで間違いない。
 
 V3フラットシャッド(メガバス)
 スピナーベイトはウィードエリアでもリーズエリアでも大活躍!少し波っけがある時なんかは効果絶大。ウィードエリアは広範囲に、リーズはタイトにトレース、ブラインドアンカーなどをこするようにトレースしてもよし。特にV3フラットシャッドはシャローからディープまで守備範囲が広いのがいい。
 タックルはディアブロ+トルノ3006HSI、ラインはスーパーFCスナイパー14ポンド。
 
 ハゼドン(メガバス)
 喰わせの最終兵器!ジグヘッドリグに最適。ミドストで中層を泳がせてもよし、少し重めのジグヘッドでリフト&フォールさせボトムを攻めるもよし、ウィードに引っ掛けてシェイク&ステイなどなど場所を選ばずに活躍してくれます。
 タックルはF2−62XS、リールはミッチェルIDEAL2000、ラインはFCスナイパーBMS4ポンドってところかな・・・。
 
 このほかにも各種クランクベイトやテキサスリグ、バイブレーションやスプリットショットリグなどなど手放せないタックルがまだまだあるのだが・・・  
 
 なにはともあれいい季節です。皆さんも楽しい釣りしてくださいね!

(2005/04/09)