HOME MAGAZINE GUIDE ABOUT BBS LINK
琵琶湖
霞ヶ浦水系
山中湖
野尻湖
桧原湖
亀山ダム
池原・七色

<基本データ> 入漁料 1,000円
MAP Click(別ウインドウで開きます)
情報発信  
2005年 9月 24日 [土曜日]
出ました50UP!!
本日はガイドで出船。来週に控えたTOP50最終戦のプラクティスということをご理解いただいた上での釣行でした。
本日のゲストは亀山ダムをメインに釣りをされている大ベテランのお方、チームトキタの東海林さん。
亀山ダム出身のアングラーは皆さんキャストの精度も高く、いつもよく釣っていただけます。
さて今回はトーナメントのプラクティスのため詳細は伏せさせておきますが、東海林さんご自身の関連HPで近々その様子をUPしていただけるようなので、またご紹介いたします。
さて湖の状況は先週とあまり変わっていません。天気が悪いので多少食ってはきますが、試合になると食わなくなりそうな雰囲気がでています。楽観視していると、この試合はゼロもありえる気もします。
私は何とかサイズアップパターンを見つけることができましたが、数があまりてとれなく、う〜ん…まだまだプラが必要ですね…。
ラージはこんなのもゲットしました。
[情報発信:小森ガイドサ−ビス]
2005年 9月 22日 [木曜日]
桧原湖はすっかり秋の気配に包まれてきました。朝は一桁まで気温が下がり寒いです。
水温は日によってまちまちで18〜20度、場所によってはターンしていますが、水質は悪くありません。
本日の釣果は20匹いかない程度。ピンスポットのハードボトムをダウンショット、Bインチフラグラブのジグヘッドでランガンしての釣果です。
最大は37cm、アベレージも悪くありませんでした。しかしドラッキング等ではあまり釣れないのが難点です。
さて、今月末にはいよいよTOP50の最終戦が桧原湖で行われます。
いろいろあった今年もこれで最終戦、私は46位からはじまって現在は年間ランキング7位。
ホームの桧原湖でどこまであげれるか楽しみです。
[情報発信:小森ガイドサ−ビス]
2005年 9月 12日 [月曜日]
桧原湖はいよいよ水温も下がりはじめ、秋の気配もでてきました。
現在、朝の表水温が19℃。8mラインまでは温度変化がなく、ターンオーバーを起こしています。
ただ雨も降り水はまだきれい。そのためバスもベイトも散っていて、まとまって釣るのは難しい状況です。広く浅く探っていくとよいでしょう。
3m程減水しているのでシャローはストラクチャーに乏しく、クランクやミノーが有効、ミドルからディープはベイトがキモですが、動きが早いので待つ釣りがよいと思います。

11日はイースタン桧原湖の最終戦が行なわれました。上位はスモールばかりで3匹1500〜1900gといったウエイトです。
私は600gのラージをキャッチしたのですが、その後もビックウエイトを狙いすぎて苦戦でした。
TOP50最終戦のプラも兼ねての参戦でしたが、そちらの方にはつながりそうな内容でした。
[情報発信:小森ガイドサ−ビス]
2005年 9月 5日 [月曜日]
桧原湖はここ数週間で大きく減水。−2mくらいです。減水のために放水で水が流れているので、比較的高活性です。ディープからシャローまでサイズを選ばず釣れますが、バスの動きが速いため、広く探るの必要があります。
あたれば一人40匹という人も。
リグやルアーはそれぞれですが、私はガルプミニアースワームのDS、3インチフラグラブなどが相変わらず好調でした。
場所は月島周辺、双子島、早稲沢など。
ショアラインをスピナーベイトで流していくだけで連発したエリアもあり、それなりに楽しめると思います。
[情報発信:小森ガイドサ−ビス]
2005年 8月 9日 [火曜日]
連日ガイドで出船。あいかわらず今年の夏は人の少ない桧原湖、プレッシャーが低いこともあり、連日40アップがでています。
本日も45cmをラバージグでキャッチしていただきました。
釣り方は特殊です。ビックバスは6mの中層から表層攻略。サイズを狙いながら数は一人15〜20本、数だけならウィードエリア中心にミノーなど速い釣りで15〜30cmを30本。稀にラージまじる。
主なルアーはパワーホグ3インチ、マイクロクローラー、ラバージグ、インチホグ。ノーシンカーとダウンショットリグで。
天候も落ち着いており、涼しさを取り戻した裏磐梯はお盆休みの穴場スポットとなるでしょう。のんびりできて最高です。
しかし私のガイドは、TOP50亀山戦のプラのため、ひとます明日(10日)で切り上げることとなりました。※8月18日のみ募集しております。
[情報発信:小森ガイドサ−ビス]
[最新5件まで表示します]
過去の記録:2005年09月 | 2005年08月 | 2005年07月 | 2005年06月 | 2005年05月 | 2005年03月 |
Powered by HL-imgdiary Ver.3.00